プロ野球一球速報

おみくじ

ク ラキマイ-ラブデイアフタートゥモロー





テイルズ・オブ ベスト-misono-(DVD付)

シングルはともかくこれは買いでしょう。テイルズファンとしては

 

The Best of Tales
ベストアルバムらしいですがテイルズシリーズはまだまだ続いてます。
きっとVol.2とか出るのを期待します

 

Selection Best Album
デイアフが活動休止して1年ちょっと・・・ついにファンベストが出ました!
まずは選曲がすごく豪華!シングル曲が15曲中13曲(ちなみに「Dear friends」はアルバムver.収録)と多いこともあって、テイルズの主題歌や犬夜叉のEDテーマ、昼ドラ&月9の主題歌・・・誰もが一度は耳にしたことがある曲ばかりです!
曲の方もタイアップの豪華さに負けないくらい作曲・歌詞のレベルが高くて何回聞いても飽きません。
そして今回のアルバムの一度の良さは「音質が良くなってること」!特にベースとギターの音が際立ってて曲にメリハリがついたように思われます。
ということで、今回のアルバムは「真のベスト」という名にふさわしい内容(シングルベストが前に出てますが欠陥だらけ)で、昔からのデイアフのファンの方や最近misonoを知った方のどちらの方にもオススメの一枚です!そしてもしこのアルバムの曲が気に入ったならオリジナルアルバムの方も聞かれることをおすすめします、きっとお気に入りの曲がまた増えると思います!

 

「デイ・アフター・トゥモロー」 スーパー・パック デイ・アフター・トゥモロー / インデペンデンス・デイ [DVD]
 「インディペンデンス…」はさすがハリウッドだね。スケールでかいし絵は綺麗で迫力あってカッコイイし。戦闘機が乱舞するシーンはカッコイイ。またこれがアメリカの見せ所でしょうかね。F-15イーグル編隊が声掛け合って戦うシーンは何度聴いてもカッコイイ。ウィル・スミスも良い味出してるじゃあーりませんか。彼は茶化しているふうで味が有るんですよ、結構あれでも。渋い面がある。話はまるで日本のアニメみたいでしたね。そういうのも確かに影響あるでしょうね。日本人にはとても馴染み易かったろうし。これに関してはもう言う事無いですよ。よく出来たハリウッド映画です。ヒットするはず。見せ場多かったし、茶目っ気が有って笑いも有った。「ニヤッ…」とするような心憎い場面も有った。色々な要素が上手く盛り込まれてあって良かったですよ。
 
 「デイ・アフター…」は意外と良かった。大した人気俳優使ってるわけでもないのに話は意外と面白く、意義深いものだった。地球温暖化の行き着く果てが現実的に描かれてあった。見ていて「ア、ホントにそうなるかもナ…」と思えた。これは真剣にそう思った。地球温暖化といえば海面が上昇して南の島々が水没する…くらいの認識でしかなかったが、意外や意外、北のほうから氷が溶け出し、海水温度が激変し、海流が変わり、気象変動を引き起こす…これには意表を点かれました。言われてみれば「そうかもな…」ってネ。そういう点で、この作品は話が面白かった。説得力が有った。ハリウッドだから作りはいいしカネかかってるし迫力あるし、笑いは殆ど無いが、シリアスものとしては良く出来ている作品ですヨ。このテの「パニック映画」は結構たくさん出ているが、これは他のものとは一線を画した方が言い。チョット出来が違うから。並みのパニック映画ではないですよ。



 

lost angel~あの日、碧にキミがいて~ [DVD]
CD初回盤もありますが、PV…ショートムービーをご覧になりたい上地雄輔ファンの方も必見です。
幼馴染とのさわやかで、ほろっときてしまう、あったかいストーリーにドラマチックなサウンド。
中でも、「lost angel」は、ラストの上地のセリフに、涙やら鼻水やら…。
「あの日…」では、俳優上地雄輔がみせます。
元気が欲しいとき、ちょっと切ない気持ちを忘れてしまったとき、
きゅん…となっちゃってください。

 

「デイ・アフター・トゥモロー」 スーパー・パック デイ・アフター・トゥモロー / マイノリティ・リポート [DVD]
 「デイ・アフター…」は意外と良かった。大した人気俳優使ってるわけでもないのに話は意外と面白く、意義深いものだった。地球温暖化の行き着く果てが現実的に描かれてあった。見ていて「ア、ホントにそうなるかもナ…」と思えた。これは真剣にそう思った。地球温暖化といえば海面が上昇して南の島々が水没する…くらいの認識でしかなかったが、意外や意外、北のほうから氷が溶け出し、海水温度が激変し、海流が変わり、気象変動を引き起こす…これには意表を点かれました。言われてみれば「そうかもな…」ってネ。そういう点で、この作品は話が面白かった。説得力が有った。ハリウッドだから作りはいいしカネかかってるし迫力あるし、笑いは殆ど無いが、シリアスものとしては良く出来ている作品ですヨ。このテの「パニック映画」は結構たくさん出ているが、これは他のものとは一線を画した方が言い。チョット出来が違うから。並みのパニック映画ではないですよ。

 「マイノリティー・レポート」も脚本面白かった。笑いは殆ど無いけど、シリアスに面白かった。トムもカッコイイし。話の展開がとても面白かった。意外な展開に二度三度楽しめた。よく出来た脚本です。この二つはオススメですよ。良い選択です。


 

機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (2)
Zガンダムの世界を異なる視点(カイからの)で見ることができる絶品。この内容が公式見解ということなら、なるほどと思わせる内容がふんだんです。なぜアムロがディジェという不釣合いなMSに搭乗しているのかということを理由付ける話はとても興味深かったです。

 

機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (1) (カドカワコミックスAエース)
ガンダムの外伝ものとしては面白い方だと思うが、読んでいてどうしても気になってしまうのが、台詞などのレベルの低さ。他の漫画を読んでいても感じない様な違和感がある。これは作家だけじゃなくて、校正すべき編集側にも問題があると思う。

 

2012 ザ・ウォー・フォー・ソウルズ
新聞の広告でこの本のことを知り、
2012年のことに興味がありましたので手に取りました。

この本は小説ですので、ノンフィクションではないのですが
著者は有名な作家であると同時に、宇宙人にアブダクションされた
恐怖体験を綴った本としても知られていますので
この本についてはどのような意図で書かれたのかは私には不明です。

ただ、ハリウッド映画の「インディペンデンス・デイ」もそうであるように
アメリカは(と、ひとくくりでは言えませんが)、宇宙から来る生命体を
侵略者(敵)として恐怖と戦いの相手ととらえる傾向があるのかしら?と
感じてしまいました。

でも読み物としては、著者の力量が発揮された面白いお話だと思います。
映画化も決定したということで、確かに映画にも適したストーリー展開だと
思いました。

 

デイ・アフター・トゥモロー 動画


人気動画


エアポート ホンダ・エアポートの隣
28DAY 28 Days Trailer
痛風 痛風の治らない理由
小池徹平 CM アクネス 小池徹平
藤原竜也 おはよう日本~演出家蜷川幸雄さん新たな挑戦~
愛しすぎなくてよかった 高橋ジョージ   愛しすぎなくてよかった
GUITARFREAKS Rise cover GuitarFreaks Drummania Izumi Mutsuhiko
ゴーショーグン Sengoku Majin Goshogun - OP
ドラゴンクエストモンスターズ ドラゴンクエストモンスターズジョーカー WifiジョーカーズGP DQMJ
ファイナルファンタジーIII Video FAQ - Final Fantasy 3 DS Hidden Boss

デイ・アフター・トゥモロー 情報